柄長と麹と

小寒の日からはじまった今年の玄米麹づくり。昨年より少し早いスタートなのは、量が多いから。あわせて50kgくらい仕込みます。

カフェの営業は、麹が調子を出してくれるまではと、のんびりかまえていました。年明けから例年よりは暖かい日が続き、松蔵と私たちが呼んでいる庭の松の木には、エナガが群れでたくさんやってきて、いそがしそうに枝から枝へ、地面から枝へ、枝から地面へと、動きまわり囀っていました。数日は麹の世話を続けながら、平日はランチはお休みしていたのですが、エナガに続くように、問合せも来店もたくさんいただくことになってしまいました。お断りした方へは、新年早々に申し訳なく思っています。

そこで……。
1月18日の水曜日以降、いつもどおりの営業を開始することにしました。麹菌、アスペルギルス・オリゼも調子が出てきて、仕上がり順調。負けじとついていけるよう元気を出していきますよ!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。